[良品] Nikkor 16-35 f4N レンズ(ズーム)

 自己防衛本能と生存本能って、厳密に言えば違うと思うのです。で、生存本能のほうが強いと思う。今日は、そんな事を書きたいと思います。

 自己防衛本能って、ザックリ言えば、「自己の正しさを守りたがる気持ち」みたいなものだと感じています。

【大人気!ラインスニーカー♪】ルイヴィトン スニーカー

 「あなたは間違っている」という指摘を受け入れない。受け入れてしまうと、自分が間違っているという事になるので、それでは「自己が正しいと思いたい」という自己防衛本能が危うくなる。

TOD'S ゴンミーニ モカシン スエード ロゴ

 また、どうしても相手の落ち度が探せない時は、心理で言うところの「Nikon NIKKOR Z 24-70mm f4 S Zマウント★韓国の人気★【Salvatore Ferragamo】★メタル時.計★

【LISE CHARMEL】新作ブラ★ECO AFFINITE★フルカップ

 だとすると。

Dr Martens★1461 QUAD PATENT★パテントレザー★3ホール★厚底

 というと、そうでもないと思うのです。

 そうでもない理由は2つあって。

MC2 Saint Barth Beachwear (GILL001_000_SUBL31)ティーが下されるからです。ただこれは、10年先20年先かもしれず、今すぐ、というわけではないし、いつ下されるかも分かりません。

 2つ目は、生存本能が脅かされる時は、自己防衛本能は引っ込むので、そういう時、たいていの人は、誰かからの批判を速やかに受け取り、謝罪し、反省し、改善します。

 生存本能が脅かされる時って、どういう時かというと。命の危険がある時です。

 

 大富豪は別として、人は生きていく為には、どうしてもお金(収入)が必要です。収入がなくなると、生活できなくなり、命の危険を感じます。つまり、収入を失う危険=命の危険、だと私は思うのです。

 収入を失う時というのは、たいていの人にとって、仕事がなくなる時、を意味します。

オフホワイト コインケース OMNC13F19F56035 1910 ORANGE BLACK

 なので、自分が相手の顧客の立場だったり、上司や得意先の立場であれば、相手を批判する事は可能なのです。勿論、いちゃもんをつけるような筋の通らない批判をすれば、逆に訴訟を起こされたりしますから、何を言ってもいいわけではありません。でも、きちんと筋の通った批判であれば、そして自分が相手の収入を左右する立場であれば、相手にそれを言う事は可能なのです。相手は、逆キレのような屁理屈を言ってきたり、鏡の法則【Hermes】Chaine d'Ancre スカーフリング

 そうではない場合、つまり普通のプライベートな場では、人を批判する事は無意味です。受け取れる人はいないから。私も含め。

 今日考えた事は、こんな事でした。ではまた~。

 

 

コメントを書く

[良品] Nikkor 16-35 f4N レンズ(ズーム)

新作♪《PRADA》ダウンタウン レザーハイトップスニーカー直営店
注目記事
EASTERDAYHOUIN.COM RSS